芸能人の動向を知ろうとしない

テレビや各種メディアなどで活躍する芸能人と呼ばれる人がいますが、そうした人の情報を負うのはやめましょう。

最近では芸能人がテレビ等のメディアだけでなく、インターネット上でも活動を行っています。

ブログや短文投稿サイトなどで自らの情報を発信しているため、興味を持って見てしまう人もいるかと思います。

ですが、こうしたものはできるだけ見ないようにしましょう。

芸能人は友達でもなんでもありません。

基本的には見知らぬ他人です。少なくとも相手からすれば、あなたは見知らぬ他人扱いです。

ブログや短文投稿サイトを見て身近な存在と錯覚してしまうかもしれませんが、あくまで他人でしかありません。

芸能人がどこで何を食べてどこに行っていようが、あなたには一切関係のないことです。

他人のことを細かく知る必要はありません。

それよりも、自分のこと、身近な人のことに意識を向けたほうが、自分にとってプラスになることでしょう。

また、芸能人の発信能力を用いて、物を売ろうとする仕組みもインターネット上にはあります。

ステルスマーケティングと言われていますが、芸能人が何かしらの商品を、さも普段から利用しているかのようにして紹介することがあります。

こうした広告を個人的な紹介のように思わせる仕組みに、巻き込まれる可能性があることも知っておきましょう。

この方法で詐欺にあった人もいます。

他人を安易に信じ、知ろうとすることに注意を払う必要があるでしょう。

スポンサーリンク
336*280
336*280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
336*280